2023.12.06

  • コラム

購入後に後悔したくない!建売一戸建てのポイントと注意点

考えに考え抜いて購入した戸建て住宅。

購入してよかった!と感じる方が多い一方で、購入後に予想外の事態が発生し「もっとこうした方がよかった」と後悔される方がいるのも事実です。

両者にはいったいどんな違いがあるのでしょうか?

今回は建売一戸建てを購入する際に、起こりやすい失敗と後悔しないためのポイントについてご紹介します♪

CASE1.突然の転勤や転職で家に住めなくなってしまった

意外と多いのがせっかく一戸建て住宅を購入したのに、突然の配置転換で遠方での勤務を余儀なくされたというケースです。

この場合、家族全員での転居または、転勤しなくてはならない家族だけ単身赴任をすることもあります。

地元に拠点のある企業に転職、いざ勤務を始めたら地元とは違う勤務地に配属される場合も。

失敗とは言えませんが、このような環境の変化はあまり予測をすることが難しく、回避するのが難しいことも。

対処方法としては、企業の住宅手当をうまく活用して持ち家のほかに家を借りたり、社宅を利用することでマイホームの売却などを防ぐことができます。

家賃を二重に負担したくない場合は、購入した住宅を貸してしまうのも一つの手です。

立地や貸し出しの条件などにもよりますが、毎月の住宅ローンの返済額よりも高く家賃を設定できる場合もあるので、そうなると一転家計にも嬉しい収入が入ることが期待できます。

選択肢の一つとして考えてみるのもよいですね♪

CASE2.家族が増えたり成長することによって部屋数が足らなくなった

住宅購入のきっかけとしてあげられるのが、妊娠や出産などライフイベントの変化です。

購入時はまだお子さんも小さくそこまで部屋数は必要ないと考えがちになる方が多く、兄弟が増えることを想定していない場合も。

まだお子さんが小さいうちは問題ありませんが、例えば異性の兄弟の場合部屋を分けたりすることも考えられます。

リビング学習をしていたお子さんが大学生になって自分の部屋を持ちたいとなっても、部屋が手狭で過ごしにくいなどの失敗例も多く耳にします。

回避法としては間取りを購入時にしっかりと確認し、生活スタイルに合わせて臨機応変に部屋を調整できるようになっているかなど、間取りや部屋数についてよく確認しておくことが大切です。

CASE3.住宅ローンの返済がつらくなり、残念ながら売却することに

住宅を購入する際、必ずと言っていいほど購入する方が契約するのが住宅ローンです。

一括で住宅購入されるケースはほとんどないので、多くの方が住宅ローンの返済と向き合うことになります。

せっかく住宅を購入した場合でも、例えば会社の倒産や転職による収入減や子どもの進学、介護などさまざまなライフイベントによりローンの返済が支払いが厳しくなるケースも。

何とか払ってはいけるものの、状況的に厳しいと感じる方がいるのも事実です。
特に土地を購入したタイミングで、住宅の建築費用を含めた総額が確定しない注文住宅を購入される方は、予算を超えてしまいローン返済が想定よりも高くなることで、支払いが困難になるという話をよく耳にします。
対処法として覚えておきたいのは、住宅の価格は構造や設備により変わるということです。

最上級の設備や輸入建材を使用したりと、高級品にこだわればこだわるほど、金額は膨らみます。

その結果住宅ローンを予算より多く組んだ事で生活が窮屈になり、返済がつらいと感じやすくなります。

こうした事態の回避方法としては、無理のない住宅ローンを組むことしかありません。

ライフイベントを考えながら、ローンの返済額を決めることが大切です。

また、一つの案として建売一戸建ては土地と建物をセットで販売されています。

最初から価格が明確になっているので、予算内で無理のない返済計画を立てることが可能になるのでおすすめです!

ちなみに「どうしてもこんな設備が欲しい!」と感じるのであれば、売建住宅にするか、あるいはお金に余裕がでてきたタイミングで後から設置する手もあります。

CASE4.近所の人とのコミュニケーションにつかれて、住み心地が悪くなってしまった

賃貸の場合ご近所の入れ替わりが激しく、また町内会などのイベントなどに参加される方も少ないものです。

しかし戸建て住宅を購入するとなると、周囲も持ち家の方が多くなるため賃貸ほど在住者が移り変わることはありません。

町内会のイベント参加やゴミ出しなど近所の人と関わる機会が多くなるのも事実です。

特に空いた土地を購入して建てる注文住宅の場合、すでに出来上がったコミュニティに入り一から関係づくりをしなくてはならないので、コミュニケーションに疲れてしまう場合も。

回避方法としては、いくつかの家が同時期に販売される「分譲住宅」を新築で購入することです。

家を購入する世代はお子さんの年齢が近いなど共通点も多く、新しい関係を一体感の中で築き上げることができることから、ストレスのない関係性を作り出すことが容易になると言われています。

ナチュレは、一戸建て購入で後悔しない!
暮らしを楽しむコンセプト分譲地です♪

玄関

ロータリー不動産が手掛けるコンセプト分譲地「ナチュレ」の建売一戸建ては、先ほどご紹介したような、住宅購入に関する失敗を避け、快適に暮らしていただける要素がたくさん詰まっています!

新しく分譲した土地で新しいコミュニケーションを安心して築き上げることができるだけでなく、建売一戸建て住宅なので販売金額が後から変わることもありません!

暮らしやすさにこだわって作られた住宅は、ご満足いただける間取りと設備を整えています!

 

失敗例を学んで、後悔しない住宅購入を!

いかがでしたか?今回は、購入後に後悔しないためのポイントについてご紹介しました。

大切なのことは購入した時点のことを考えるだけではなく、長期的にライフイベントやローン返済についても考えることです。

「それでも戸建て住宅の購入は不安」「ほかに気を付けるポイントはある?」など、マイホームの購入に迷ったら、ぜひ一度ナチュレの無料相談会にいらしてください!

皆様のお悩みを解決するご提案やマイホーム購入のお手伝をさせていただきます♪まずはお気軽にイベント情報を覗いてみてください!

皆様のお越しを心よりお待ちしております♪

購入後に後悔したくない!建売一戸建てのポイントと注意点

【毎日開催中】ナチュレ暮らしの相談会を開催します!

ナチュレ分譲地の家ってどんな家?どういった暮らし方ができるの?
お金の心配事を相談したい…。まだ何も分から…

購入後に後悔したくない!建売一戸建てのポイントと注意点

【個別見学会】5号地|化粧梁が印象的な心やすらぐ家|さぬき市長尾西

ナチュレ5号地モデルハウス
コンセプトは「化粧梁が印象的な心やすらぐ家」。

購入後に後悔したくない!建売一戸建てのポイントと注意点

非公開: 【12/1~ 期間限定!】本と暮らすナチュラルな家 先行完成見学会|さぬき市長尾西

『Nature-ナチュレ-』さぬき市長尾西に新モデルハウスが誕生します。
コンセプトは「本と暮らすナチュラ…

お得な情報や
最新情報をお届けします

お得な未公開物件情報を先行配信

PAGE TOP